PRODUCTS AND SERVICES

CIM(NATM)

概要

CIMとは・・・Construction Information Modelingの略であり、土木工事における計画・調査・設計段階から3次元モデルを導入し、その後の施工・維持管理の各段階においても3次元モデルに連携・発展させ、あわせて事業全体にわたる関係者間で情報を共有することにより、一連の建設生産システムの効率化・高度化を図るものです。

当社は、CyberNATM®システムと連携したCIMに取り組んでいます。

 

特長

1. 基礎資料の収集
2. 初期モデルの作成
3. 施工モデルの作成
4. 維持管理段階での活用

 

主な仕様

基礎資料の収集

3次元モデル作成に必要なデータや管理したいデータを調査・収集します。

初期モデルの作成

基礎資料をもとにオートデスク社のCivil3DやGEORAMAというソフトウェアを用いて3次元モデル化を行います。

施工モデルの作成

CyberNATM®から得られた計測データや施工属性データを初期モデルに反映し、施工モデル化し、日々の工事状況を可視化し、3次元モデルによって管理します。

維持管理段階での活用

施工時に作成したモデルを用いて、施工後の維持管理でも利用します。

施工後の追加の情報は、エクセルなどを用いてその都度3次元モデルを更新することができます。

 

導入による効果

本システムを導入することにより、国交省の進めるCIMを現場に導入し活用することができます。3次元モデルで管理することにより、データを視覚的に判断でき、設計の可視化による情報の有効活用、設計の最適化・整合性の確保、施工の効率化・高度化、維持管理の効率化・高度化が期待できます。

当社製品・サービスに関するお問い合わせはコチラ 【 電話受付時間 】 9:00〜18:00(平日月曜日〜金曜日)

 

 

株式会社 演算工房
京都本社:〒602-8268 京都市上京区智恵光院通中立売下ル山里町237番地3
TEL:075-417-0100 FAX:075-417-0200

トップページ演算工房とは会社案内事業内容製品・サービス紹介現場実績採用情報お問合せプライバシーポリシー

copyright © 株式会社演算工房 All Rights Reserved.